奥さんからの誘いを断るのは残酷な行為です

誘いを断るのは残酷な行為

セックスレスというと男性の性欲に女性側がついていけないというイメージがありませんか?実際のところは女性側が拒否するケースより男性側が拒否するケースが目立つのです。

あなたも「仕事で疲れているから」「何となく気分が乗らない」などの理由で奥さんからの誘いを断ったことがありませんか?そのような断られ方をした妻は自分に魅力がないのだろうかとショックを受け、悩みを抱えてしまう事が多いんです。

付き合っていた頃は普通にセックスをしていたのに結婚してからはどうもご無沙汰という旦那さんは多いのではないでしょうか。このような突然の心変わりは女性を深く傷つけることになります。愛する妻を傷つけるのはきっと夫側にとっても不本意でしょう。改めて恋愛をしていた頃の関係に戻ることを意識しませんか?
何故セックスレスになるのか
このようにセックスを断る人はマスターベーションはできるので勃起障害というわけではないのが特徴です。それだけに問題に対して意識が向かないという事も言えるでしょう。

新婚生活がまだ続いているのにセックスレスになる。今この症状は「成田ED」と呼ばれ話題になっています。あなたも気が付いていませんが実は成田EDになっていませんか?

どうやら恋愛関係が一旦終わり、結婚というゴールを迎えるといつでも妻がいるからとセックスに対しての衝動が失われてしまうのが背景にあるようです。
夫婦関係について考えなおしてみる
背景の理屈を知ってみれば身勝手な話だと思ってしまいませんか?セックスはお互いの愛を深めるコミュニケーション手段の一つでもあるはずです。結婚して安定したからと言ってセックスを一方的に拒否するのは女性にとって屈辱的なものです。

結婚しても奥さんは今までと同じように愛されたいのです。付き合いだした頃の気持ちを取り戻して嫁を愛することが必要なのではないでしょうか。

トキメキを取り戻すためには夫婦二人で熱中できる趣味やスポーツなどを見つけてみるのが効果的なようです。今まで体験したことのないような事に揃って挑戦してみるのも新しい刺激を受けることが出来ます。

お互い新鮮な気持ちでできる事があれば、出会ったばかりの頃のドキドキを追体験する事ができるでしょう。

いつまでも仲の良い夫婦でいるために、恋愛感情を取り戻す努力を二人でしてみてはいかがでしょうか。きっと夫側にとっても妻側にとってもドキドキを感じるのは良いことのはずです。