もっと気軽にEDクリニックを利用しよう

勃起不全は男性にとって非常に恥ずかしい病気でした。かつてはインポテンツなどという名称で呼ばれ、侮蔑的な意味を多く含んでいました。悩んでいても相談する相手はおらず、治療自体も難しい病気でした。

しかし最近はEDという新しい名称が生まれ、またバイアグラという画期的な新薬の開発から、昔ほど悩みを抱え込む必要のない病気になりました。全国にED専門のクリニックができ、多くの男性がその恩恵を受けています。

しかしイメージや治療法がだいぶ改善したとはいえ、まだまだ完全に悪いイメージが取り払われたわけではありません。相談に行くべきか悩んだり、どんな診察を受けるのか不安だったりする男性は多いでしょう。

実際EDクリニックに行くと、どのような治療を受けられるのでしょうか。バイアグラを処方してもらうには時間がかかるのでしょうか。
クリニックにてバイアグラを処方してもらうにはどのような流れがあるのか
始めて向かう人はどんな診察をされるのか不安な方も多いと思われます。自分のセックスの趣味などについて詳しく尋ねられたらどうしようと不安になったり、実際に勃起してみてくださいと言われたら困るだろうなと悩んだりしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、実際はそのような診察を受けることはありません。安心してください。むしろ実際に詳しく質問される内容は他に持病を持っていないか、現在飲んでいる薬はないかなどが中心になります。ED治療薬は他の薬と合わさって危険な反応を起こすことがあるからです。

多くのクリニックでは患者さんの気持ちを考え男性職員のみで構成されているので、女性職員に聞かれたら恥ずかしいという心配も不必要です。

検査も血圧測定程度です。勃起の硬さを調べられるのではないかという恐怖は無用です。バイアグラは心臓に疾患がある方が服用すると危険な場合があるからで、これも通常は心配する必要はないでしょう。

簡単な問診でバイアグラを処方してくれるクリニックが多いようです。ただし健康保険はED治療に適用されない事は覚えておいたほうが良いかもしれません。人それぞれの症状によって薬の量などは変わるので治療費も個人差があるでしょう。

予約不要で診察時間内に行けば良いというクリニックが多いのも働いている男性にとっては嬉しいのではないでしょうか。

ED治療への恐怖感は薄れましたでしょうか。悩みを抱えている方は一人で心配しているよりも早めに治療を受けることをオススメいたします。